タルト生地 敷き込みのコツ教えます

タルト生地 敷き込みのコツ教えます

0

奈良のマンツーマンレッスンのお菓子教室講師歴8年の講師が、たくさんの生徒さんを見て

初心者が成功するポイントを伝授します。

この方法が一番シンプルで、生徒さんが成功した方法です。

【準備するもの】
タルト生地

タルト型

麺棒

強力粉(打ち粉)
タルトストーン(または生の小豆)

【型への敷き込み方】

① タルト生地の下に強力粉を打ち、その上に生地をのせる。
 麺棒にも強力粉を付けて、生地の上から弱い力で押さえながら伸ばしていく。
※ポイントは、生地が麺棒・台にくっつく前に強力粉を打ちくっつきを防止すること。

② 生地が1.2倍ほどに伸びたら、麺棒を全体的に転がしながら縦横、左右にまんべんなく伸ばしていく。
目安は、型の二周りほど大きいサイズまで伸ばす。
時々、型を生地に当てながらどこが伸びていないか?チェックしながら伸ばすと
要領良く伸ばせます。

③ 生地が二周りほど大きく伸びたら、クルクルと生地を麺棒に巻き付け
型を手前に置き、その上から生地をかぶせていく。
生地を型の上にかぶせたら、型の中に生地を折りたたむように型の中に
入れていく。
そして、型の立ち上がり部分も含め全体的に均一な厚さで敷きこむ。
※特に型の立ち上がり部分に生地が入りにくいので要注意。

⑤ 型からはみ出た生地は、麺棒を上から転がすことで余分な部分を落とす。
またカードなどで、余分な部分を落とす。

⑥ 底の部分の生地だけ、全体的にフォークで穴を開ける。
⑦ 底生地部分にオーブンシートをしいてから、タルトストーンを底生地部分にまんべんなくのせる。
⑧ オーブンで焼成し空焼きする。→タルトストーンとオーブンシートを取り、
底生地部分に色がつくまで焼成する。→アパレイユ(中に入れるもの)を流し込み、
焼成する。

☆私の日々の活動はコチラ

https://www.succes-gateau.com

☆LINE公式アカウントでお菓子作りのお役立ち情報を配信中

http://nav.cx/g2E1LyJ

☆LINEオープンチャットで
「おいしい!家族も喜ぶヘルシー手作りお菓子の会」
に参加いただくと、この動画の作り方の質問ができます。

https://line.me/ti/g2/aeMlKMxaEU3fPB1CMbCDWw

☆フェイスブック

https://www.facebook.com/mami.cake.kyositsu

☆インスタグラム
https://www.instagram.com/mami_cake_kyositsu/

#タルト生地 #敷き込み #シュクセお菓子教室 #マンツーマン #成功するコツ #本格的 #奈良#基本#おいしい #シュクセお菓子教室奈良のマンツーマンレッスン

タルトカテゴリの最新記事