Baked Cheese Tart – 濃厚ベイクドチーズタルトの作り方|HidaMari Cooking

Baked Cheese Tart – 濃厚ベイクドチーズタルトの作り方|HidaMari Cooking

HidaMari Cooking(ひだまりクッキング)へようこそ。
このチャンネルでは、チョコレートや抹茶、季節のフルーツを使ったお菓子のレシピを中心に投稿しています。

▷チャンネル登録はこちら:
If you like it, please click ‘Like’ and Subscribe.
https://www.youtube.com/channel/UCcp9uRaBwInxl_SZqGRksDA?sub_confirmation=1

ベルマークを押すと毎回通知が届くようになります。
動画の評価やコメントをいただけるととても嬉しいです♪

ーーーーーー
こんばんは😊動画を見ていただきありがとうございます!
今日は、チーズケーキとタルトのいいとこ取り♪な
ベイクドチーズタルトのレシピです^^

初めて買ったフードプロセッサーの動作確認のために
フープロでタルト生地を作りましたが、
もちろん手で作ることもできます。
(でも夏場は冷たいバターで作れるフープロの方が良いかな…笑)
作り方は書きましたが、わかりにくければ過去のタルトの動画を
参考にしてみてくださいね^^

(さくらんぼタルト)

チーズケーキには、濃厚なコクを出すために
カマンベールの柔らかいところだけを入れています。

タルトをしっかり焼き込んで、ザクザクした食感を残したいので
水分量の少なく、濃厚なチーズを求めていったらたどり着きました^^

カマンベール入のチーズケーキはしっとりしていながら
とっても濃厚^^ なめらかな食感でとても美味しくできました。
でもカマンベール独特の香りは全然ありません。
粗塩をひとつまみつけて食べるのもまた良きです^^

高さのあるセルクルに入れるので、
タルト生地を6等分に切ってはめ込むような作業にしました^^
こうすることでとても敷き込みやすくなってます。

生地を何度もこねたり、伸ばしたりすると焼き縮みしやすので、
生地が柔らかくなってきたな〜というところで
冷蔵庫で生地を冷やしながらの作業がおすすめです。

▷材料(直径15cm×高さ4.5cmセルクル):

■タルト
薄力粉 130g
強力粉 25g
アーモンドプードル 20g
粉砂糖 45g
塩ひとつまみ
無塩バター 80g
全卵 35g
※タルト生地は冷凍できます

■準備
1.タルトの内側に敷く紙を切っておく。
(動画は繰り返し使えるオーブンシートを使用、
Amazonで7枚1,300円位で購入しました)
2.オーブンを190℃に予熱しておく。
3.予熱と一緒にタルトストーンを予熱しておく。

■作り方
1.タルト生地を作る。(フードプロセッサー使用の場合)
フードプロセッサーに薄力粉130g、強力粉25g、
アーモンドプードル20g、粉砂糖45g、塩ひとつまみを入れ混ぜる。

2.冷蔵庫から出したての冷たい無塩バター80gをさいの目に切り、
①に加えてポロポロになるまで混ぜる。

3.全卵を溶き、35g加えてひとかたまりになるまで混ぜる。
(混ぜすぎに注意・20秒くらいで混ざります)

※※※ゴムベラで混ぜる場合
1.室温に戻した無塩バター80g、粉砂糖45g、塩ひとつまみをしっかり混ぜ合わせる。

2.アーモンドプードル20gを入れて混ぜる。

3.溶き卵35gを加えて混ぜる。

4.薄力粉130g、強力粉25gをふるい入れて切るように混ぜる。
※※※

4.ラップにタルト生地を2つに分けて形を整え、
冷蔵庫で2時間以上冷やす。

5.生地を3~4mmの厚さに伸ばし、型に敷く。
生地がダレる場合はその都度冷蔵庫に入れて生地を冷やす。
型に敷いたら型のまま、冷蔵庫で30分以上休ませる。
底にはシルパンを使用してます。

6.タルトの内側に紙を敷き、温めたタルトストーンを乗せて
190℃に予熱したオーブンで15分、
タルトストーンを除き15分、卵を塗って3分焼き、
しっかり冷ましておく。

■チーズケーキ
クリームチーズ200g
カマンベール 60g
きび砂糖 65g
コーンスターチ 9g
卵 2個
生クリーム 135ml
レモン汁 10ml

■作り方
1.室温に戻したクリームチーズ200g、
カマンベールの柔らかいところ60g、きび砂糖65gを入れ、
砂糖のザラザラがなくなるまで混ぜる。

2.コーンスターチ9gをふるい入れて混ぜる。

3.卵2個を溶いて、3回に分けて入れて混ぜる。

4.生クリーム135mlを入れて混ぜる。

5.レモンを絞り、10ml加えて混ぜる。

6.こし器でチーズを濾し、タルト生地に流し入れて、
160℃に予熱したオーブンで45分、
ココット3個にお湯を張り、オーブンに入れて焼く。

7.焼けたらセルクルをつけたまま冷まし、
冷めたらセルクルを外して冷蔵庫で1晩冷やす。

8.シルパンを外して、温めたナイフでカットして完成。
赤ワインは飲めないので、気分だけ。笑
ぶどうジュースでいただきます^^

タルトの焼き込みにタルトストーンを使っています。
浅いタルト生地は温めなくても焼けますが(本来は温めた方が良いです)、
高さのあるセルクルに入れる場合は必ず温めておきましょう。

タルトは底とフチがしっかり色づくくらい焼き、卵を塗って焼くと
チーズケーキを流し入れてもタルトのサクサクが長持ちします。

しっかり冷やして食べるとみっちり濃厚な味わいに、
室温にして食べるとふわっととろけるような食感に^^
お試しあれ〜♪

▷Ingredients(15cm):
-tart
130g cake flour
25g bread flour
20g ground almonds
45g powdered sugar
pinch of salt
80g unsalted butter
35g egg

-cheesecake
200g cream cheese
60g Camembert cheese
65g cane sugar
9g corn starch
2 eggs
135ml heavy cream
10ml lemon juice

ーーーーーー

よく頂く質問などについて。
Q.バターは無塩ですか?有塩ですか?
お菓子には基本的に無塩バターのみ使用しています。
今後は字幕に「無塩バター」と表記するよう心がけますが、
それ以前の字幕に「バター」としか書かれていなくても
「無塩バター」を使用しています。

Q.オーブンは予熱しますか?
焼成温度に合わせて予熱しています。
家庭用オーブンは庫内が小さく扉を開けた時に熱が逃げやすいため、
焼成温度+10〜20℃で予熱し、焼くものを入れてから焼成温度に合わせて焼いています。
こちらも今後は字幕で「〇〇℃に予熱したオーブンで□□分焼く」といった形で表記するように心がけます。

Q.倍量で作りたいのですが。
12cm丸型を15cm丸型に→1.5倍
12cm丸型を18cm丸型に→2.2倍
12cm丸型を21cm丸型に→3倍

15cm丸型を12cm丸型に→0.6倍
15cm丸型を18cm丸型に→1.5倍
15cm丸型を21cm丸型に→2倍

12cm(4.7inch)→15cm(6inch) =×1.5
12cm(4.7inch)→18cm(7inch) =×2.2
12cm(4.7inch)→21cm(8.2inch)=×3

15cm(6inch)→12cm(4.7inch) =×0.6
15cm(6inch)→18cm(7inch) =×1.5
15cm(6inch)→21cm8.2(inch)=×2

▷濃厚テリーヌショコラの作り方:

▷Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCcp9uRaBwInxl_SZqGRksDA

▷instagram:
https://www.instagram.com/hidamaricooking
もし私のレシピでお菓子を作ってくださったときは、
#hidamaricooking をつけて投稿してもらえると嬉しいです♪
またインスタグラムでは、YouTubeで公開していない写真も
公開していますので、よかったらフォローしてください。

▷Blog:
https://ameblo.jp/hidamaricooking/
質問回答やレシピを乗せています^^よかったらブログもフォローしてください♪

▷Twitter:
https://twitter.com/hidamari_cookin?lang=ja

▷Google+:https://plus.google.com/u/1/b/102774055244844144437/102774055244844144437

タルトカテゴリの最新記事