紫陽花ゼリータルトの作り方 Hydrangea jelly tart|HidaMari Cooking

紫陽花ゼリータルトの作り方 Hydrangea jelly tart|HidaMari Cooking

HidaMari Cooking(ひだまりクッキング)へようこそ。
このチャンネルでは、チョコレートや抹茶、季節のフルーツを使ったお菓子のレシピを中心に投稿しています。

▷チャンネル登録はこちら:
If you like it, please click ‘Like’ and Subscribe.
https://www.youtube.com/channel/UCcp9uRaBwInxl_SZqGRksDA?sub_confirmation=1

ベルマークを押すと毎回通知が届くようになります。
動画の評価やコメントをいただけるととても嬉しいです♪

ーーーーーー

こんばんは😊
今日は梅雨の季節にぴったりな、紫陽花タルトのレシピです。
爽やかな青いゼリーを、サクサクのタルト生地と
プルンプルンのミルクプリンの上に乗せ、
ミントとブルーベリー、ラズベリーで飾り付けしました。

タルト生地はちょっと厚めになりすぎてしまいましたが、
チョコでコーティングしているおかげで
2日経ってもサクサクのまま食べることができました。
ミルクプリンは甘さ控えめで、タルト・ホワイトチョコと一緒に食べると
ちょうどいい甘さに仕上がったかなと思います。
甘いのがお好きな方は、もう少し足してもいいと思います♪

青いゼリーは「MONIN ブルーキュラソー」を使って色付け・味付けをしました。
モナンのシロップはしっかり味がついているので
他に砂糖などを足していませんが、
他のシロップや色素など、ご自身で使うシロップ等に応じて
甘み・香り付けを行ってくださいね。

また動画では青いゼリーしか作っていませんが、
薄紫のゼリーも乗せるととても華やかになります。
薄紫のゼリーはブルーベリーシロップを使い色付けし、
ゼラチンの濃度は2%前後になるように調整しています。

▷材料(15㎝):
-タルト生地
バター 80g
粉砂糖 40g
※グラニュー糖でもできますが、少々扱いづらくなります
塩 ひとつまみ
アーモンドプードル 25g
卵黄 1個
薄力粉 110g
強力粉 10g

ホワイトチョコ 

■作り方
1.バター、粉砂糖をよく混ぜる。

2.アーモンドプードル、塩を加えて混ぜる。

3.卵黄を入れて混ぜる。

4.薄力粉、強力粉をふるい入れて切るように混ぜる。

5.ラップに包み、冷蔵庫で2〜3時間冷やして休ませる。

6.生地を4mm程度に伸ばし、型に敷き詰める。

7.フォークなどでピケし、タルトストーンを乗せて
170℃に予熱したオーブンで10分焼く。

8.タルトストーンを外し、さらに170℃で15〜20分焼く。

9.ホワイトチョコを溶かし、タルトに塗る。冷蔵庫で冷やしておく。

-ミルクプリン
板ゼラチン 6g
※粉ゼラチンを使用する場合は水40mlにふやかして使用。
プリンを固めに仕上げる場合は牛乳を260mlに減らすか、
ゼラチンを+1gしてください。
牛乳 300ml
生クリーム 100ml
グラニュー糖 45g
バニラエッセンス

-紫陽花ゼリー
お湯 350ml
モナンブルーキュラソー 35ml
板ゼラチン 7g(約2%)
※粉ゼラチンを使用する場合はそのままふりかけて溶かします。
※甘みのないシロップや色素を使用する場合は好みで砂糖を足してください。

■作り方
1.ミルクプリンを作る。
板ゼラチンを冷水でふやかしておく。

2.牛乳、生クリーム、グラニュー糖を鍋に入れて、
グラニュー糖を溶かす。(40〜50℃程度)

3.板ゼラチンの水気を切り、溶かす。

4.氷水に当てて冷やし、とろみをつける。

5.タルトにミルクプリンを注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やし固める(5〜6時間)。

6.紫陽花ゼリーを作る。
板ゼラチンを冷水でふやかしておく。

7.お湯(50〜60℃程度)とシロップを合わせて、ふやかした板ゼラチンを入れて溶かす。

8.型に流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす(5~6時間)。

9.紫陽花ゼリーをカットし、ミルクプリンの上に乗せる。
ミント、ブルーベリー、ラズベリーで飾り付け、完成。

食べにくいけど(笑)美味しかったです^^

ーーーーーー

よく頂く質問などについて。
Q.バターは無塩ですか?有塩ですか?
お菓子には基本的に無塩バターのみ使用しています。
今後は字幕に「無塩バター」と表記するよう心がけますが、
それ以前の字幕に「バター」としか書かれていなくても
「無塩バター」を使用しています。

Q.オーブンは予熱しますか?
焼成温度に合わせて予熱しています。
家庭用オーブンは庫内が小さく扉を開けた時に熱が逃げやすいため、
焼成温度+10〜20℃で予熱し、焼くものを入れてから焼成温度に合わせて焼いています。
こちらも今後は字幕で「〇〇℃に予熱したオーブンで□□分焼く」といった形で表記するように心がけます。

Q.倍量で作りたいのですが。
12cm丸型を15cm丸型に→1.5倍
12cm丸型を18cm丸型に→2.2倍
12cm丸型を21cm丸型に→3倍

15cm丸型を12cm丸型に→0.6倍
15cm丸型を18cm丸型に→1.5倍
15cm丸型を21cm丸型に→2倍

▷糸寒天で作る琥珀糖の作り方:

▷Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCcp9uRaBwInxl_SZqGRksDA

▷instagram:
https://www.instagram.com/hidamaricooking
もし私のレシピでお菓子を作ってくださったときは、
#hidamaricooking をつけて投稿してもらえると嬉しいです♪
またインスタグラムでは、YouTubeで公開していない写真も
公開していますので、よかったらフォローしてください。

▷Twitter:
https://twitter.com/hidamari_cookin?lang=ja

▷Google+:https://plus.google.com/u/1/b/102774055244844144437/102774055244844144437

タルトカテゴリの最新記事