「不思議の国のアリス」の女王さまのジャムタルト♪

「不思議の国のアリス」の女王さまのジャムタルト♪

ルイス・キャロルの小説「不思議の国のアリス」で、癇癪持ちのハートの女王さまが自ら作ったパイが盗まれて裁判が開かれる、というお話に登場するタルト。

日本語では「パイ」と訳されていますが、原書では「タルトTARTS(正確には”ターツ”)」となっています。

この時に女王さまが作ったのがジャムタルトではないか?という説があります。

空焼きしたタルト生地に好みのジャムやレモンカードを盛って食べるのが、イギリスでは昔から人気だったようです。

タルト生地は、いろんなタルトに応用して使えますから、いろいろ試して作ってみてくださいね♪

女王さまのジャムタルトの作り方
(分量)タルト15〜17個分
薄力粉 250g
冷やした無塩バター 100g
砂糖 大さじ1
卵黄 1個
冷水 大さじ1〜2
好みのジャム 適量

(作り方)
①ボウルに小麦粉を入れ、サイコロ型に切ったバターを入れ、スケッパーで切るように混ぜ合わせる。
②手の平でバターをすり潰して小麦粉に擦り込むように混ぜ、全体をそぼろ状にする。
③中央を窪ませて、冷水と卵黄を混ぜた液を流し入れ、フォークでザッと混ぜ合わせる。
④ある程度混ざったら、ボウルの側面に押し付けるように、ひとまとめにする。
⑤ラップに包んで、冷蔵庫で3時間ほど寝かせる。
⑥打ち粉をした台に生地を5㎜厚さに伸ばして、直径7㎝の大きさに型抜きする。
⑦型に生地を敷き込む。
⑧アルミホイルを被せ、膨らまないようにタルト石を敷き、180度に予熱したオーブンで10分焼く。
⑨焼けたらアルミホイルとタルト石を取り除き、再び180度で10〜15分焼く。
⑩焼けたら型ごと冷まし、冷めたら型から外して、好みのジャムを盛りつけたらできあがり!

紅茶と一緒に召し上がれ♪

レシピの印刷は以下↓のクックパッドのURLをクリック♪
https://cookpad.com/recipe/4845882

ブログ
https://mayu835.blogspot.com/2020/04/blog-post_56.html

タルトカテゴリの最新記事