板チョコで絶品濃厚!!ガトーショコラ !バレンタインにも♡

板チョコで絶品濃厚!!ガトーショコラ !バレンタインにも♡

0

板チョコで絶品濃厚!!ガトーショコラ バレンタインにも!
Chocolate Cake (Gateau au Chocolat Recipe)
Moist and thick chocolate cake.
The important point is not to bake too much!
I recommend this cake to chocolate lovers!
バレンタインにおススメの濃厚チョコケーキです。
バター無しの生クリームレシピですが、板チョコで作ったとは思えない濃厚でとても美味しいガトーショコラです。濃厚なチョコケーキが食べたくて、板チョコをたっぷり使って何度も試作。板チョコ4枚で濃厚です!薄力粉を少し入れることで冷めても扱いやすいチョコケーキになっています。
コツは焼きすぎないこと! 真ん中辺りがレアーに焼き上げられれば、絶品です^^

チャンネル登録お願いします♪ Subscribe to my channel
https://www.youtube.com/user/soramomo0403

【Ingredients】18×8×5cm  loaf pan
200g  chocolate
100g Heavy Cream(35% fat )
2 Egg→Beaten egg
1tbsp cake flour
*non melting powdered sugar
【Directions】
Preparation: Chop up the chocolate and put it in a heat-resistant container.
Line the pan with parchment paper.
Preheat the oven at 170°C.

①Simmer the heavy cream in a pot.
②Pour the hot heavy cream onto the chocolate and leave it for a moment, then stir slowly and melt the chocolate completely.
(When the chocolate doesn’t melt completely, use a double-boiler.)
③Stir well until it gets thick.
④Add the beaten egg some by some.
⑤Sift and add the cake flour, and mix well.
⑥Pour the mixture in the pan. Drop the pan a few times to get the air out.
⑦Bake it in the preheated oven (170℃) for 22-24 minutes.
⑧When it’s baked, remove the cake from the pan and cool it.
⑨When the cake is completely cool, sprinkle non melting powdered sugar and serve!

【材料】18×8×5cm パウンド型
チョコレート 200g
生クリーム 100g(乳脂肪分35%のものを使っています)
卵(L)2個(溶き卵にする)
薄力粉 大さじ1(9g)
*溶けない粉糖

【作り方】
準備:チョコレートは小さく刻んで耐熱容器などに入れておく。
卵は室温に戻すが、気温の低い真冬などは湯煎にかけて人肌程度に温めておくと、チョコに加えた時にチョコが固くなったりせずに綺麗に混ぜることが出来ます。
型にはオーブンペーパーを敷いておく。
オーブンは170℃に予熱スタート。
(オーブンは前もってしっかり温めておかないと、庫内温度が設定温度まで上がりきらずに焼くことになります、これだとなかなか焼けずに時間がかかるので、オーブンはしっかりと温めておきます)

①生クリームは鍋で沸騰直前まで温める。
②チョコレートの上から熱い生クリームを注ぎ、少しそのまま置いておき、ゆっくりと混ぜてチョコレートを完全に溶かす。
(溶け切らない時は、湯煎にかけて溶かす、不安な方は最初から湯煎にかけて溶かして下さい)
③ねっとりとするまでゆっくりと混ぜる。
④溶き卵を数回に分けて加える。
(洋酒を加えたい時はここで加えてください)
⑤薄力粉をふるって加え、よく混ぜる。
⑥型に生地を流す。生地の中の空気を抜くために型を何度か落とす。
⑦170℃に温めたオーブンで22分~24分ほど焼く。
⑧焼きあがったら、すぐに型から取り出し冷ます。
⑨完全に冷めたら上から溶けない粉糖をふって出来上がり!
●memo
*特に冬は、あらかじめオーブンは温めておきましょう。
*焼いた当日より、翌日以降の方が美味しいです。
保存はラップで包んで、冷蔵庫へ。食べるときは室温に戻した方が美味しい。(真冬は室温が低いお部屋なら冷蔵庫に入れなくても大丈夫です。)
冷蔵庫で数日間は大丈夫です。
*22分位で一旦、竹串などで焼き加減をチェックしてください。
もろっと生地が付く少し前くらいが、ちょうどいい。
何もつかなくなるのは焼き過ぎです。
余熱でも多少火が入ります。
オーブンの機種により変わりますので、温度調整してください。
●焼きたてはすぐは中はすこしとろんとしています、冷めるとしっかり目になります。
極端に焼けずにドロッとしているときは、火が入っていません、その理由として考えられるのはオーブンの温度が設定温度にきっちり上がってないことです。
170℃に温めたつもりが150℃にしか上がってなかったら焼けません。
これを知る方法のひとつがオーブン用の温度計で庫内温度を測ることです。
何度か焼いてみてうまくいかないときはこうしたオーブンの温度が原因であることも。
170℃で長めに焼いてうまくいかないときは、180℃で予熱でそのまま180℃で焼いてみてください。
10~15分前もってオーブンを温めておくといいです、また焼き加減をチェックするためにオーブンの扉を何度も開け閉めすると特に真冬は庫内温度がすぐに下がりますので気を付けてください。真冬では一度の開閉で20℃も下がってしまうこともあります。

●小さな型で焼きたい時
オーブンの温度は同じでokです。火の入り方が違ってくるので、15~16分ほど焼いたら一度竹串で刺してみて様子をみてください。どろっとついてくるようなら、もう少しだけ焼く。ただ、オーブンのクセによりカップの位置でも焼き加減が違ったりしますので、途中で天板の前後入れ替えてください。カップが小さいほど焼けるのが早いので気を付けて焼きましょう。
●丸型で焼きたい時
このレシピの量だと12cm丸型がちょうどいい大きさです。
15cmは1.5倍、18cmで作りたい時はレシピは倍量で。焼き時間調整してください。
21cmで作りたい時は材料は3倍に。25分位で一旦焼き加減をチェックしてください。
いずれも、オーブンの機種などにより火の通りは違ってきますので、自分の目で判断してください。
●●●美味しく作るために●●●
*生クリームは脂肪分カットのタイプのものは使わない方がいいです。私は35%の動物性のものを使っています。
*生クリームは牛乳に置き換えないこと!滑らかさとコクのないケーキになってしまいます。
色は似ていますが成分が違います。

●チョコレートはお好みでお使いください。
甘いのが好きな方は全量スイートで、ビターと半量ずつでも美味しいです。
●カカオ成分の多いチョコを使うと大人な味になります。
また、洋酒を加える時は手順④で加えてください。
種類はラム酒、ブランデー、コニャックなどを大さじ1程度加えます。
●好みにもよりますが、食べる時は冷蔵庫から出して、室温にもどして下さい。
●簡単に作れるチョコケーキです、まずはこのまま一度焼いてみてからアレンジしたい方はしてみてください、チョコを変える、砂糖を変える、減らすなど。

●美味しく食べられる期間
作った日を含め3-4日ほどで食べきって下さい。
真冬以外を除いて保存は冷蔵庫で。
食べる時は室温に戻すかカットしたものをレンジで数秒温めても美味しいです。

チョコケーキカテゴリの最新記事