【4K】エギーユ・デュ・ミディ展望台からモンブランアルプスを

【4K】エギーユ・デュ・ミディ展望台からモンブランアルプスを

0

標高3842mのエギーユ・デュ・ミディ展望台からモンブランアルプスを堪能しました。
ジュネーブを朝に出て、モンブラン・エクスプレス経由で昼過ぎにシャモニーに到着。荷物をホテルに預けて、天気がいいうちにと、ロープウェイ乗り場に向かいます。夏は超混雑とのことでしたが、9月の午後のせいか、すぐにロープウェイに乗ることができました。

モンブランの麓、標高1035mのシャモニー=モン=ブラン駅から、途中の標高2317mにある乗り継ぎ駅で、高山病対策のためにしばらく身体を慣らします。
一服した後、次のロープウェイで、一気に標高3777mにある山頂駅をめざします。
山頂駅にはカフェや売店などの立派な施設が揃っています。
さらにエレベーターで標高3842mにあるエギーユ・デュ・ミディ展望台へ。
ヨーロッパの最高峰モン・ブラン(標高4810.4メートル)が目の前に。
この展望台には、5面がガラス張りの空中展望室があり、アルプスに浮かんでいるような写真が撮れるのですが、行列ができており30分待ちとのこと。高山病の症状か、ホワンとしてきたので、早々に下山することにしました。

現地の天気予報を調べて、ジュネーブから一気にモンブランまで登ったのは正解でした。翌日からは、雲がかかり、視界が限られてしまったようです。

モンブランカテゴリの最新記事